最新の記事

上覧おわりw (11/14)  第七回上覧天照 終了! (09/19)  上覧進行中 (09/12)  第七回上覧天照 スタート (09/09)  とりあえず石田三成まで。 (08/15)  第四陣における気合被害修正テスト (08/05)  一意専心のマークはどうなるのか? (07/29)  第四陣技能調整 (07/28)  見た目更新 (07/25)  東西対人カオスw (06/26)  摩利支天 月影の剣 (06/03)  新しい髪形!? (05/27)  摩羽さんの素顔 (05/26)  memo (05/25)  術忍の実装枠が悩ましい (05/19)  動画編集について (05/09)  上覧素戔嗚之演どうが (05/06)  配布上覧終了~ (05/04)  鉄砲新生産 (04/28)  からーひよこ (04/23)  最上メモ (04/13)  人4最上と、「仇討ち」クエ (04/10)  ついに65に (04/03)  おーログインできた (03/29)  上覧動画。 (03/25)  討伐指揮の隠れた効果? (03/12)  上覧天照之宴 終了! (03/07)  呪壁の暗示 (02/16)  人取橋 奥州野武士頭 (01/08)  松島3+神代の玄武 (12/30) 

記事一覧はこちら

スポンサーサイト

  1. 名前: あすは --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [スポンサー広告]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

鉄砲鍛冶での考察 その①技能編

  1. 名前: あすは 2009/07/14(火) 03:48:41
    今週のメンテ明けから上覧個人戦が開始します。
    どこまで参加できるかわかりませんが今回は一応ソウヘイで登録してみました。

    とある知人から、鉄砲鍛冶における対人について簡単にまとめておしえろや!と
    指令を受けましたので、自分の中の整理の意味も含めてまとめてみました。

    敵味方の徒党構成により、役割が多少変わってくると思いますので、
    あくまで参考の一つとしてみていただければと思います。

    他にこんな考え方もある!などありましたら教えていただけると助かります。

    鉄砲鍛冶の特徴・メリットとしては、
     守護抜け・挑発無視・物理攻撃(準備中気合が削れる)などがあげられると思います。
    これをベースに ①技能編②装備編③動き方編 で書いてみようかなと考えております。


    ①技能編
     僧の実装ほど迷う事は少ないのですが、私の場合13枠のうち基本実装で10枠がほぼ固定。
     敵味方の徒党構成により残り3枠を選択実装の中から選んで実装という感じで実装を決めてます。

     【基本実装 10/13】
      攻撃技能 (使い分けについては③動き方編で記載予定)

       ①千鳥落とし   キャップ高・命中高・貫通力低
       ②四段撃ち    キャップ中・命中低・貫通力高
       ③狙撃・改     キャップ低・命中中・貫通力低+挑発無効(矢面除く)
       ④乱射乱撃    釣られ中・ランダム中・横削り、準備いっぱいのとき     
       ⑤零距離射撃   ぽっぽいっぱいのとき。ぽっぽ入りで準備とめにいくとき。
       ⑥速射       自分の直後の準備バーの内容によってや、相手準備の真裏に狙い時に使用
                    例:自分の真後ろが大往生準備
                    例:荒行割れてない時の全体完全が予想されるときに真裏狙って 等
                       参考例:8分5秒あたり http://zoome.jp/souheyblog/diary/16/
      その他技能
       ⑦闘争心 ⑧砲兵術 ⑨速込め・弐 ⑩砲術極意


     【選択技能 3/10】
      ・挑発       結構標準で入れてます。沈黙ロックされてるときに相手沈役を釣ったり、
                 緊急時に相手アタック1だけ分散させたい時釣ったり、こちらの準備にあわせて
                 フリーなのを釣ったりなど
      ・誘い込み    挑発と同様の使い方。自制心持ちでも当たれば釣れる。
      ・近衛術極意   相手に物理アタッカーが多いとき(ケースによってはあえてはずす時も)
      ・警護術極意   近衛術極意と同様。ただし、物理アタッカーが居ないときにも入れるケースも有
                 こちらの徒党の準備などに対するミネやガムを止めれる時が有るw
      ・闘魂術極意   横削りが多そうなとき選択。
      ・存命術極意   枠があるとき。物理アタックおおいとき。
      ・攻勢法      枠に余裕があるとき。
      
      巧技は対人では基本すぐ看破で付与が消えるのでいれません。


     【流派技能の準備】
     ・自身に黄赤▲付与付の砲撃流派
       これが地味に役にたちます。
     
      装備編でも述べますが、狙撃があるといえ、いかに釣られずにでかいのを目標に当てるかが
      キーとなってきますので、付与は腕力・魅力が中心になってきます。   
      付与はあればあるほどいいのですが、そうなると最近は医術が多いとはいえ修験の天狗法力が脅威となります。
      というのは、鉄鍛冶には反計がないので、四種の呪詛▼をつけられた場合自力で解除するには
      各種丹と、赤▼については刀の極みという選択肢がありますが、それ以外の手段がありません。

      この四色呪詛▼のなかで特に脅威となるのが、
       黄色▼ 挑発耐性・気合回復速度低下(これが対人では特に痛い)
       赤色▼ 与ダメージ低下
      この2種類で、これは全体解呪・弐では同時に解除できなく、またアタッカーへの天狗の場合
      盾への天狗と違い解呪役が他に優先される行動が多いため呪詛解除を後回しにされるケースが多々あります。
      そのため、流派で自己解呪できるようにしておくと格段に動きやすくなります。
       (刀の極みに行って気合が足りなくなったり、丹で赤は解除したものの、
        その後の行動に移るのに時間がかかるとかなどが防げます) 
      あまりにも気合消費が大きい流派ですと、微妙ですが、、、w

     
    いっぱい書いたんですが、みすって一度消してしまったので思い出したら追記します。。
    ②③は次回以降で。。。w




    スポンサーサイト

    コメントを書き込む コメントを読む(0) トラックバック(0) [信長の野望Online]

コメント

コメントの投稿(コメント本文以外は省略可能)





管理者にだけ表示を許可する

テンプレート: 2ちゃんねるスタイル Designed by FC2blog無料テンプレート素材 / 素材サイト: 無料テンプレート素材.com / インスパイヤ元:2ch.net

ページのおしまいだよ。。と
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。